野村 万作
樺山 紘一
C.W. ニコル
宮城 治男
土井 香苗
室伏 広治
佐藤 琢磨
村田 諒太
平野 レミ
橋本 麻里
山口 晃
小山 薫堂
小田桐 昭
鏡 明
2015年、吉田秀雄記念事業財団は50周年を迎えました。その一環として、「広告の知を未来につなぐ」というテーマのもと「発見!ADMTのお宝」プロジェクトを立ち上げました。 アド・ミュージアム東京は、江戸時代の引札から現代のラジオ・テレビ・Web広告まで、23万点に及ぶ様々なジャンルの広告資料を収蔵しています。今回のプロジェクトでは、各界の第一線で活躍されている方々にお気に入りの広告作品をご推薦いただき、その中から「私のとっておきの広告」を紹介していただきます。 本企画の公開は終了いたしました。 みなさんにご推薦いただいた「お気に入りの広告」とコメントは、アド・ミュージアム東京にてご覧いただけます。ご来館お待ちしています!
野村 万作さんの
推薦作品

「違いがわかる男のゴールドブレンド」(演ずる編)

1977年

推薦者
野村 万作

「違いがわかる男のゴールドブレンド」(教える編)

1977年

推薦者
野村 万作

「違いがわかる男のゴールドブレンド」(挑む編)

1977年

推薦者
野村 万作

樺山 紘一さんの
推薦作品

「DISCOVER JAPAN 美しい日本と私」

1970年

推薦者
樺山 紘一

トリス 「人間らしくやりたいナ」

1961年

推薦者
樺山 紘一

「TOKYO・1964」

1961年

推薦者
樺山 紘一

C.W. ニコルさんの
推薦作品

「赤玉ポートワイン」

1922年

推薦者
C.W. ニコル

サッポロビール「男は黙ってサッポロビール」

1970年

推薦者
C.W. ニコル

ペンタックス「黒い男のブルース」

1964年

推薦者
C.W. ニコル

宮城 治男さんの
推薦作品

ローヤル「ランボオ」

1984年

推薦者
宮城 治男

フジテレビ 企業広告

1991~93年

推薦者
宮城 治男

「フィーリング 春編/夏編」

1987年

推薦者
宮城 治男

土井 香苗さんの
推薦作品

「Android:みんなの and」

2014年

推薦者
土井 香苗

「Think Different.」

1998年

推薦者
土井 香苗

「AIDS - David Kirby」

1992年

推薦者
土井 香苗

室伏 広治さんの
推薦作品

アロンアルフア
「思い出のレコード」

1980年代

推薦者
室伏 広治

アリナミンA「超人シリーズ」

1980年代

推薦者
室伏 広治

フリーダイヤル「思い出してください・猫」

1987年

推薦者
室伏 広治

佐藤 琢磨さんの
推薦作品

「Sound of Honda Ayrton Senna 1989」

2013年

推薦者
佐藤 琢磨

「わかめラーメン」

1984年

推薦者
佐藤 琢磨

村田 諒太さんの
推薦作品

燃焼系アミノ式篇 グッバイ. 運動. シリーズ

2003~04年

推薦者
村田 諒太

「お名前篇」
「とびっきりの顔篇」

1980年/2001年

推薦者
村田 諒太

「ペプシマン登場」

1996年

推薦者
村田 諒太

平野 レミさんの
推薦作品

「レナウン ワンサカ娘」

1965年

推薦者
平野 レミ

ハトヤ「大漁苑」

1979年

推薦者
平野 レミ

橋本 麻里さんの
推薦作品

アクテアハート

1997~98年

推薦者
橋本 麻里

そうだ 京都、いこう。

1993~2010年

推薦者
橋本 麻里

スーパーニッカ「湖畔」

1986年

推薦者
橋本 麻里

山口 晃さんの
推薦作品

洋菓子舗ウエスト

1987年

推薦者
山口 晃

ローヤル「ガウディ」

1984年

推薦者
山口 晃

新栄電機

1982年頃

推薦者
山口 晃

小山 薫堂さんの
推薦作品

「紙クズはもう1泊します」

1979年

推薦者
小山 薫堂

「千年も万年も、来年も。おいしい生活」

1982年

推薦者
小山 薫堂

トリス「雨と犬」

1981年

推薦者
小山 薫堂

小田桐 昭さんの
推薦作品

ジャガッツ 「主婦と犯人」

1989年

推薦者
小田桐 昭

パイロットエリートS「ハッパふみふみ」

1969年

推薦者
小田桐 昭

フジテレビが、いるよ。

1995年

推薦者
小田桐 昭

サンオイル「二人の夏」
1969年
ビューティケイク
「太陽に愛されよう」
1966年

1969年/1966年

推薦者
小田桐 昭

鏡 明さんの
推薦作品

「ビリヤード 危険がいっぱい」

1982年

推薦者
鏡 明

「光のメニュー」

1982年

推薦者
鏡 明

カップヌードル「マンモス」

1992年

推薦者
鏡 明

赤池 学さんの
推薦作品

「味の素グループが“おいしさ”と“いのち”ためにできること」

2011年2月25日

推薦者
赤池 学

「一瞬も 一生も 美しく」

2007年1月1日

推薦者
赤池 学

青木 保さんの
推薦作品

「不思議、大好き。」

1981年

推薦者
青木 保

アイデアル(洋傘の骨)

1963年

推薦者
青木 保

「マンダム71男の所在」

1971年

推薦者
青木 保

ADMTの
推薦作品

ピッカピカの一年生

1985~88年

推薦者
ADMT

JAPAN

1937年 昭和12年

推薦者
ADMT

紀元二千六百年記念 日本万国博覧会

1938年 昭和13年

推薦者
ADMT

野村 万作

1931年東京都出身
狂言師 万作の会主宰 重要無形文化財各個指定保持者(人間国宝)
早稲田大学文学部卒業。狂言の技術の粋が尽くされる秘曲『釣狐』に長年取り組み、その演技で、芸術祭大賞を受賞。また、国内外で狂言普及に努め、現在の狂言隆盛の礎を築く。1977年、ネスカフェゴールドブレンドの「違いがわかる男の」CM出演を機に、全国のお茶の間にまで知られる存在となった。
1990年紫綬褒章、2006年朝日賞、2012年旭日小綬章、その他多数の受賞歴を持つ。

樺山 紘一

1941年生まれ 歴史学者
1990年より東京大学文学部教授、2001年より東京大学文学部名誉教授、国立西洋美術館館長。2005年より印刷博物館館長。専門は西洋中世史、西洋文化史。おもな著作は、『西洋学事始』、『世界史への扉』、『異境の発見』、『ルネサンスと地中海』、『地中海、人と町の肖像』。
2014年1月には、天皇皇后両陛下が学問についてその権威者からお聴きになる、皇室の年始の重要行事である講書始で、「歴史としての印刷文化」の題でご進講。2005年紫綬褒章受章。

C.W. ニコル

1940年英国南ウェールズ出身
作家 環境保護活動家 探検家
1995年、日本国籍を取得。17歳でカナダに渡り、海洋哺乳類の調査研究に当たる。その後、エチオピアでシミエン山岳国立公園を創設し、公園長を務める。
1972年よりカナダ環境保護局の環境問題緊急対策官として、石油、化学薬品の流出事故などの処理に当たる。1962年に初来日。1980年より、長野県で執筆活動を開始し、荒れ果てた里山を購入し、『アファンの森』と名付け再生活動を始める。

宮城 治男

1972年生まれ。
NPO法人ETIC.代表理事
早稲田大学在学中の1993年、学生起業家の全国ネットワーク「ETIC.学生アントレプレナー連絡会議」を創設。2000年にNPO法人化、代表理事に就任。
ベンチャー企業やNPOへのインターンシップ事業、大学・学校のキャリア教育改革に取り組む。2001年にETIC.ソーシャルベンチャーセンターを設立。
翌年より、日本初のソーシャルベンチャー向けビジネスプランコンテスト「STYLE」を開催するなど、社会起業家の育成、輩出にも取り組む。2011年、世界経済フォーラム「ヤング・グローバル・リーダー」に選出される。

土井 香苗

神奈川県出身
国際人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表 弁護士
1998年東京大学法学部卒業。2006年ニューヨーク大学ロースクール卒業(LL.M.)。大学4年生の時、アフリカ・エリトリアにて1年間、法律作りを手伝う司法ボランティア。2000年弁護士登録。普段の業務の傍ら、日本の難民の法的支援や難民認定法改正に関わる。2006年にヒューマン・ライツ・ウォッチのニューヨーク本部のフェロー、2008年9月から現職。
紛争地や独裁国家の人権侵害を調査して知らせるとともに、世界中の人権問題を解決するため、日本を人権大国にするため活動を続ける。活動内容はwww.hrw.org/ja。2011年世界経済フォーラムYoung Global Leader (YGL)、朝日新聞紙面審議会第21期委員でもある。

室伏 広治

1974年静岡県出身
陸上男子ハンマー投 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会 
理事及びスポーツディレクター JOC理事 日本陸連理事 東京医科歯科大学教授ほか。学位:博士(体育学)
15歳から様々な競技を体験し、ハンマー投げをはじめる。学生時代から数々の日本記録を更新し、インカレ4連覇、ジュニア日本記録、学生記録など多くの戦績を残す。1998年には、父室伏重信の持つ日本記録を塗替え、2003年『プラハ国際GP』では、世界歴代3位を記録。2004年、アテネ五輪で日本人投てき選手初の金メダルに輝く。同年、紫綬褒章受章。
その後、2011年韓国・大邱で開催された世界陸上にて念願の金メダルに輝く。2014年には、日本選手権にて前人未到の20連覇を達成。

佐藤 琢磨

1977年東京都出身
レーシングドライバー
高校生時代は自転車競技の選手として活躍。
その後、レーシングドライバーを志し、1997年に鈴鹿サーキットレーシングスクールフォーミュラ(SRS-F)でスカラシップを獲得。日本人初のイギリスF3チャンピオン、F3マカオGP優勝を経て、2002年に「ジョーダン」からF1デビュー。2004年にF1アメリカGPで3位表彰台。2010年より闘いの舞台をアメリカ「インディカーシリーズ」に移す。2011年に日本人初のポールポジション獲得。2013年にはロングビーチ・グランプリで日本人初優勝を達成した。

村田 諒太

1986年奈良県出身
プロボクサー
高校5冠、2004年に全日本選手権優勝など、順調にキャリアを積み上げていたが、北京五輪予選敗退を機に引退。引退後は東洋大学の大学職員兼、ボクシング部コーチとして勤務していたが、ボクシング部の不祥事をきっかけに現役復帰を決意し、全日本選手権3連覇を果たす。
世界選手権では日本人として初めて決勝に進出し、その後に出場したロンドン五輪でミドル級では48年ぶりとなる金メダルを獲得。五輪後は、プロへ転向し、7戦7勝(5KO)と活躍を続けている。

平野 レミ

東京都出身
料理愛好家 タレント シャンソン歌手
お茶の水文化学院在学中より佐藤 美子さんにシャンソンを学び、日航ミュージックサロンでデビュー。結婚を機に育児、主婦業に専念していたが、「料理研究家」ではなく、親しみやすい「料理愛好家」として再び表舞台で活躍を始める。
元気印の講演会、エッセイ執筆、TV、ラジオでの活躍に加えて、特産物を用いた料理で全国の村(町)おこしにも積極的に参加している。

橋本 麻里

1972年神奈川県出身
ライター・編集者 明治学院大学・立教大学非常勤講師
出版社勤務の後、フリーのライター・編集者となる。日本美術を主な領域として『BRUTUS』『和樂』『芸術新潮』などの雑誌に寄稿。著書に『京都で日本美術をみる【京都国立博物館】』(集英社クリエイティブ)、『変り兜 戦国のCOOL DESIGN』(新潮社)、『日本の国宝100』(幻冬舎)ほか。共著に『恋する春画』『運慶 リアルを超えた天才仏師』(いずれも新潮社)ほか。NHK NEWS WEB の第4期ネットナビゲーターを務める。

山口 晃

1969年東京都生まれ 群馬県桐生市に育つ
画家
東京芸術大学大学院美術研究科絵画専攻(油画)修士課程修了。
合戦図、時空の混在、更には画面を埋め尽くすように描き込まれた街の鳥瞰図等のモチーフを使い、観客を飽きさせないユーモアとシニカルさを織り交ぜた作風に代表される。
2001年に岡本太郎記念現代芸術大賞優秀賞を受賞。2013年に『ヘンな日本美術史』で第12回小林秀雄賞を受賞。

小山 薫堂

1964年熊本県出身
放送作家 脚本家 N35inc /(株)オレンジ・アンド・パートナーズ代表 東北芸術工科大学デザイン工学部企画構想学科長
日本大学藝術学部在学中に放送作家活動を開始。斬新な番組を数多く企画。「料理の鉄人」「トリセツ」は国際エミー賞に入賞。初の映画脚本「おくりびと」で米アカデミー賞外国語映画賞など多くの賞を受賞。「くまモン」の生みの親でもある。
現在は、「ZIP!」(日本テレビ)や「小山薫堂 東京会議」(BSフジ)などに携わり、 テレビや映画以外でも、ライフスタイル誌のエッセイ連載、小説、絵本翻訳、作詞など、幅広い執筆活動を展開。

小田桐 昭

1938年北海道生まれ。
クリエーティブディレクター イラストレーター 小田桐昭事務所 代表
金沢市立美術工芸大学グラフィックデザインコース卒業。同年、電通に入社、広告のクリエーティブに従事。日本のテレビCMの黎明期に立会い、以後ほぼ40年間、日本のCMの発展と共に過した。テレビ広告電通賞、サンケイ広告大賞、ACCグランプリ、カンヌ広告映画祭金賞、銀賞、IBA部門賞、クリオ賞など、国内・海外で200以上の受賞。1993年の東京ADC「AIDS」は小田桐昭本人のアニメーションでカンヌ公共広告部門金賞を受賞。広告以外にも、絵本、雑誌装丁のイラストレーションも手掛ける。ACC杉山賞受賞。ACC会長賞受賞。ACC鈴木CM賞受賞。日本宣伝大賞山名賞受賞。ACCクリエ―ターズ殿堂。ADC、NYADC会員。金沢市立美術工芸大学客員教授。元オグルヴィ&メイザー・ジャパン(株)共同会長チーフクリエーティブオフィサー。

鏡 明

1948年山形県出身
ライター クリエーティブディレクター ㈱電通顧問
大学在学中からSF同人誌などに所属し活躍。1970年、翻訳家デビュー。同年、短編小説を発表し作家デビュー。広告ディレクターとしては、ACC賞、カンヌ、アドフェストなど、国内外の広告賞を受賞、また審査員を務める。2002年、アジア最大の広告賞アドフェストでアジア人初の審査委員長を務め、2009年カンヌ国際広告祭では日本人初の審査委員長に就任。

赤池 学

1958年東京都出身
科学技術ジャーナリスト ユニバーサルデザイン総合研究所所長
1981年筑波大学生物学類卒業。
社会システムデザインを行うシンクタンク「ユニバーサルデザイン研究所」所長として、環境・福祉対応の商品・施設・地域開発を手がける。また、地域の資源、技術、人材を活用した数多くのものづくりプロジェクトにも参画。科学技術ジャーナリストとして、製造業技術、科学哲学分野を中心とした執筆、評論、講演活動にも取り組む。
2011年より(社)環境共創イニシアチブの代表理事。グッドデザイン賞金賞など、産業デザインの分野で数多くの顕彰を受ける。

青木 保

1938年東京都出身
文化人類学者 国立新美術館館長
元文化庁長官、大阪大学、東京大学、政策研究大学院大学などで教授、文化庁長官を経て、青山学院大学特任教授。日本民族学会(現 日本文化人類学会)会長などを歴任。
2012年1月より国立新美術館館長。アジア各地と西欧でフィールドワークに従事。2000年紫綬褒章受賞。