アド・ミュージアム東京

ENGLISH

HOME > 展示案内 > 常設展示 > 2. 文明開化と広告の近代化
Permanent Exhibitions・常設展示 2. 文明開化と広告の近代化

1. 華やかな江戸の広告 2. 文明開化と広告の近代化 3. 消費社会の進展と広告のモダニズム 4. 躍進する広告そして冬の時代へ 5. 戦後復興と電波メディア広告の登場 6. 経済成長と広告活動の高度化 7. 広告の新しい展開
日本の公共広告20世紀の社会・風俗・文化
「上等紙巻煙草 ヒーロー」
村井兄弟商会
明治30年頃/ポスター
明治時代(1868〜)になると、ニューメディアとしての新聞・雑誌が登場し、マスメディアを用いた近代的な広告活動が始まりました。西洋から導入された活版印刷によって安価で大量に印刷される新聞は、多彩な情報を広く・効率よく伝達できる広告メディアとして中心的な地位を獲得し、新聞広告を取り次ぐ広告代理業の発達を促しました。またこの時期には、新しい石版印刷技術が普及し、彩り豊かな絵びらやポスターなども登場しました。
「東京横浜往返蒸気船之図」
弘明商社/国輝・画
慶応年間〜明治5年/錦絵(3枚組)
「中嶋座 正月公演」(木村屋パン 市中宣伝入り)
国政・画
明治19年/錦絵(3枚組)
MORE INFO [ ADMT Collection ]   絵びら
MORE INFO [ ADMT Collection ]   新聞広告
MORE INFO [ ADMT Collection ]   ポスター
3. 消費社会の進展と広告のモダニズム

1 華やかな江戸の広告
2 文明開化と広告の近代化
3 消費社会の進展と広告のモダニズム
4 躍進する広告そして冬の時代へ
5 戦後復興と電波メディア広告の登場
6 経済成長と広告活動の高度化
7 広告の新しい展開
日本の公共広告20世紀の社会・風俗・文化
 
吉田秀雄記念事業財団オフィシャルページリンク
Access Map アクセスマップ
広告図書館