アド・ミュージアム東京

ENGLISH

HOME > 展示案内 > 常設展示
Exhibitions・展示案内 常設展示

日本の広告史 江戸時代から現代まで
常設展示では、日本の広告史を概観することが出来ます。江戸時代から現代までを「社会と広告」というテーマに即して7つに時代区分し、各コーナーを収蔵資料により構成、展示しています。また、向かい側の、20世紀のヒット商品や新聞・雑誌などをコラージュした展示「20世紀の社会・風俗・文化」と併せて見ることによって、世相と広告との関わりを具体的に感じ取ることが出来ます。

1. 華やかな江戸の広告   2. 文明開化と広告の近代化
3. 消費社会の進展と広告のモダニズム   4. 躍進する広告そして冬の時代へ
5. 戦後復興と電波メディア広告の登場   6. 経済成長と広告活動の高度化
7. 広告の新しい展開    
日本の公共広告   20世紀の社会・風俗・文化

常設展示のみどころ

常設展示の見どころを作品とともに紹介します。
 
吉田秀雄記念事業財団オフィシャルページリンク
Access Map アクセスマップ
広告図書館