アド・ミュージアム東京

ENGLISH

HOME > アド・ミュージアム東京について > 吉田秀雄記念事業財団
アド・ミュージアム東京について 吉田秀雄記念事業財団

公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団は、1963(昭和38)年に逝去された(株)電通第4代社長吉田秀雄の遺志を継承する目的で、1965年に電通によって設立された文部科学省(当時は文部省)認可の公益法人です。吉田秀雄は、広告界の科学化・近代化、人材の育成等、わが国の広告界に大きな功績を残しました。

当財団はその目的を、「わが国におけるマーケティング特に広告に関する分野の振興をはかるとともに、その研究を奨励助成し、一般にマーケティング特に広告に関する理論、技術の向上普及につとめ、わが国経済、産業ならびに文化の発展に寄与せんとするものである」(設立趣意書)と定めています。

この目的を達成するために、主な事業活動として、マーケティング特に広告に関連する分野の研究者に対する研究費の助成、および国内外の研究グループに対する研究委託、機関誌『AD STUDIES』(季刊)の発行、「アド・ミュージアム東京」の運営等の活動を行っています。


More Info
吉田秀雄プロフィール
吉田秀雄記念事業財団
吉田秀雄記念事業財団オフィシャルページリンク
Access Map アクセスマップ
広告図書館