コレクション

錦絵

「江戸香」「広到香」御はみがき

「江戸香」「広到香」御はみがき

幕間に歯磨き粉の口上を述べる7代目・市川団十郎と岩井紫若(いわいしじゃく)の姿を描いた、歌川豊国の役者絵。「江戸香」(えどこう)「広到香」(こうとうこう)と大書した看板を掲げての宣伝の様子です。番組途中のCMのように、幕間はコマーシャルタイムに使われていました。
「ご評判よろしく、ご吹聴ください」などというくだりもあって、クチコミの拡散の役割も果たしていたようです。

  • 資料名

    「江戸香」「広到香」御はみがき

  • 制作年/年代

    文政8年(1825年)

  • サイズ

    36 × 25 (cm)

  • 資料番号

    1988-04376