コレクション

ポスター

進め一億火の玉だ

進め一億火の玉だ

戦時下の日本では、国威を発揚し、国民の戦意を煽るための宣伝活動が盛んに行われるようになった。
このポスターを制作したのは、報道技術研究会。民間の広告技術者によるボランティアのような組織から、戦争が進むにつれて、国家宣伝を担う専門集団に発展していった。

  • 資料名

    進め一億火の玉だ

  • 広告主

    大政翼賛会

  • 制作年/年代

    昭和17年(1942)

  • サイズ

    30.5 × 42.8 (cm)

  • 資料番号

    1988-01144