「TCC広告賞展2018」トークライブ

今年度TCC賞受賞者等を招き、ここでしか聞けないトークライブを7月21日(土)&28日(土)&8月4日(土)の3日間、計6回開催します。
7月28日(土)は、今年度の受賞者&最終審査委員を招き、審査の舞台裏や受賞した広告や自身の手がけた仕事、流儀などをうかがっていきます。
各回定員60名、予約申込先着順です。皆さまのご来場、ご参加をお待ちしております!

*8月4日のトークライブについては、詳細決定次第ご案内いたします。
*都合によって出席者、テーマが変更となる場合があります。

Vol.3「坂本さん、鈴木さん、石橋さん。ボク、新人賞とかサクッと獲りたいんですけど!」

  • 日時

    7月28日(土)14:00-15:30(受付13:30-)

  • 場所

    アドミュージアム東京 ライブラリー内クリエイティブ・キッチン

  • パネラー

    坂本 美慧(最高新人賞/博報堂)
    鈴木 拓磨(審査委員長賞&新人賞W受賞/T.C.P)
    石橋 枝里子(審査委員長賞&新人賞W受賞/電通)
    澤本 嘉光(2018年度審査委員長/電通)

  • ファシリテーター

    小林 孝悦(TCC作品展プロジェクト/コピーのコバヤシ)

  • 定員

    60名 *先着順

  • 申し込み方法

    下記応募フォームよりお申込みください(ウェブのみの受付となります)

参加を申し込む Vol.3申し込み
※Vol.4は別途申し込みが必要です

坂本 美慧(さかもと みさと)
博報堂/コピーライター・CMプランナー
1988年東京都生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業後、2011年株式会社博報堂入社。主な仕事にリクルートホールディングス『ゼクシィ』、サントリー食品インターナショナル『サントリー烏龍茶/菊池ボトル』、森永乳業『MOW』、三井住友海上『企業』、NHK Eテレ『オトッペ』など

鈴木 拓磨(すずき たくま)
T.C.P/コピーライター
1982年北海道小樽市生まれ、札幌市在住。芸能マネージャー、ウェブコンテンツ制作を経て現職。最近の仕事に、北海道コンサドーレ札幌「冒険コンサドーレ。」、ヤマヤ北翔丸水産「毛蟹、翔ぶ。」など。石屋製菓「恋人は置いていきます。」「恋人は置いてきました。」で、2018年TCC新人賞、審査委員長賞。

石橋 枝里子(いしばし えりこ)
電通/CMプランナー・コピーライター
2015年から3年半、電通九州出向のため福岡で働く。
これまでの主な仕事に、C1000ビタミンレモン「待ってろよ、王子様。」、ブリヂストン「タイヤカフェ」、家族の甘酒「甘くないダンス」など。やまや「おいしいだけで、けっこう伝わる。」で、2018年TCC新人賞、審査委員長賞。

澤本 嘉光(さわもと よしみつ)
電通/エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター CMプランナー
1966年長崎生まれ、東京大学卒業。主な仕事にソフトバンク「白戸家」、東京ガス「企業CM」等。TMレボリューション、乃木坂46などのPV、映画「ジャッジ!」の原作脚本。著書に「犬と私の 10の約束」。TOKYO FM「澤本・権八のすぐに終わりますから。」パーソナリティ。クリエイター・オブ・ ザ・イヤー、カンヌ国際広告祭銀賞・銅賞、TCCグランプリ、ACCグランプリ等受賞多数。

小林 孝悦(こばやし たかよし)
株式会社コピーのコバヤシ/コピーライター、アクティベーションプランナー、童話作家。
昨夏、16年間勤めた博報堂を退社し、(株)コピーのコバヤシを設立。共著「5分ごとにひらく恐怖のとびら百物語①絶叫のとびら」(文溪堂)、「ひきこもり脱出ドアプレート ~心の扉をひらく、12枚の切り札~」(Amazon.co.jp)が発売中。

Vol.4「今こそ知りたい、CMプランナー井村光明の頭の中」

  • 日時

    7月28日(土)16:00-17:30(受付15:30-)

  • 場所

    アドミュージアム東京 ライブラリー内クリエイティブ・キッチン

  • パネラー

    井村 光明(TCCグランプリ/博報堂)
    福里 真一(TCC賞W受賞/ワンスカイ)
    佐々木 宏(最終審査委員/シンガタ)

  • ファシリテーター

    木村 敦子(TCC作品展プロジェクト/ビーコンコミュニケーションズ)

  • 定員

    60名 *先着順

  • 申し込み方法

    下記応募フォームよりお申込みください(ウェブのみの受付となります)

参加を申し込む Vol.4申し込み
※Vol.3は別途申し込みが必要です

井村 光明(いむら みつあき)
博報堂/クリエイティブディレクター・CMプランナー
1968年広島県生まれ。東京大学農学部卒業後、1991年株式会社博報堂入社。主な仕事に日本コカ・コーラ『ファンタ』、エムティーアイ『ルナルナ』、福島県庁『TOKIOは言うぞ』、UHA味覚糖『さけるグミ』など。ACCグランプリ、TCCグランプリ、カンヌフィルム部門シルバー等受賞。

福里 真一(ふくさと しんいち)
ワンスカイ/CMプランナー・コピーライター
いままでに1500本以上のテレビCMを企画・制作している。最近の主な仕事に、サントリーBOSS「宇宙人ジョーンズ」、CRAFT BOSS「新しい風」、ENEOS「エネゴリくん」、東洋水産「マルちゃん正麺」「マルちゃんQTTA」、アフラック「ブラックスワン」、ゆうパック「バカまじめな男」など。今年のTCCでは、BOSSとCRAFT BOSSで2つのTCC賞を受賞。

佐々木 宏(ささき ひろし)
シンガタ/クリエーティブディレクター
1977年電通入社。新聞雑誌局に6年。クリエーティブ局に転局し20年。コピーライター、クリエーティブ局長職を経て、2003年「シンガタ」を設立し、15年。●SoftBank「白戸家」「ブラピ、キャメロン」「SMAP」など。●SUNTORY BOSS, 誕生から「宇宙人ジョーンズ」まで25年担当。●TOYOTA「ECO-PROJECT」「ReBORN」「ドラえもん」「TOYOTOWN」「ピンクのクラウン」など30年担当した。●JR東海「そうだ 京都、行こう。」を10年。●ANA「ニューヨークへ、行こう。」など13年。●FUJIFILM「お正月を写そう」。●資生堂「UNO FOGBAR」●グリコ「磯野家の25年後」など。●福井一乗谷プロジェクト●東京国際映画祭●北海道150周年キタデミー賞●リオ五輪閉会式のFHOで「安倍マリオ」など東京プレゼンテーションを企画。●TOKYO2020 開閉会式セレモニープランニングチームに参加。
企業や商品イメージのブランディングをはじめ、数多くの広告を手掛ける。ADCグランプリ、TCCグランプリ、ACCグランプリ、クリエイター・オブ・ザ・イヤー賞ほか受賞多数。

木村 敦子(きむら あつこ)
ビーコンコミュニケーションズ/コピーライター
グリーンリボンキャンペーン「ただいま、14年待ちです。」「「臓器移植をすれば、助かります」がもう助かりませんに聞こえた。」などで、2015年度TCC新人賞、OCC新人賞、FCC賞、CCN賞受賞。最近は、パンパースやマクドナルドなどのTV CMを担当している。

注意事項(下記あらかじめご了承ください):
※申込受付は先着順となります。
※イベント開始時刻を過ぎますと席をご用意できない場合もあります。
※都合により、内容が変更になる場合があります。
※当日、アドミュージアム東京による撮影を行います。撮影した写真・映像はアドミュージアム東京のウェブサイト・SNS等で公開されることがあります。