アド・ミュージアム東京

ENGLISH

HOME > 展示案内 > 企画展示 > D&AD賞2009展
Temporary Exhibitions・企画展示 D&AD賞2009展
  2009年10月7日(水)〜11月14日(土)
アド・ミュージアム東京(入場無料)

主催: 財団法人 吉田秀雄記念事業財団/D&AD
協力: 株式会社電通
開催にあたって
 

「アド・ミュージアム東京」は、2007年度より英国のデザイナーとクリエーターによる非営利団体D&ADとともにD&AD賞展を開催しておりますが、今秋「D&AD賞2009展」を開催する運びとなりました。D&AD賞は“For Excellence, For Education, For Enterprise and not for profit.”のスローガンのもと、世界で最も厳しいと定評のある審査によって選考される国際的なデザイン・広告賞です。革新的な作品のみに与えられる最高賞のブラック・ペンシルは、本年度は4作品が獲得しました。また、日本から応募したクリエーティブは、オンライン広告や環境デザイン、パッケージなどの分野で多数受賞し、昨年に引き続き高い評価を受けました。

様々な局面でのグローバル化の進展とともに大きな転換期を迎えている現在、本展でご紹介する世界最高峰のデザインおよびクリエーティブ作品のパワーに、私達が大いに触発され、新たな展望が開けるものと期待しております。

財団法人 吉田秀雄記念事業財団
理事長 松 本 宏
ごあいさつ

第3回のD&AD賞展にようこそ。

D&ADは1962年の創設以来、広告とデザインにおける卓越したクリエーティブを顕彰し、全世界に紹介してまいりました。今年も世界中から集まった、優れた作品の数々を皆様にご紹介できることを誠にうれしく思っております。

2009年度は、約20,000点の全応募数のうち54作品がイエロー・ペンシルを受賞しました。そのうち5作品は日本からの出品作で、環境デザイン、モバイルマーケティング、オンライン広告、パッケージデザインおよびウェブサイト部門で受賞しました。日本は参加国の中で3番目に多くの賞を受けた国です。特に卓越した作品に贈られる最高賞のブラック・ペンシルは4作品に与えられ、そのうち二つが米国のエージェンシーDroga5に、もうひとつが英国コインの新デザインを制作したMatt Dentに、最後のひとつがBMWの'Kinetic Sculpture’'を制作したArt+Comに与えられました。

さて、今日私たちを取り巻く環境は困難に満ちていますが、クリエーティブ業界が成長しつづけていることは、何よりもD&AD賞2009展で皆様がご覧になる作品が証明しています。これらの作品は、単に優れたコミュニケーション手段であることを超えて、私たちの行動を変え、私たちの心に強く響く力を持つ存在です。皆様が本展の作品から何らかのインスピレーションを得たならば、来年2010年には、皆様ご自身がD&AD賞に応募されることをお勧めします。あなたの作品が次回のD&AD賞展に展示されるかもしれません。詳しくは、www.dandad.org/awardsをご覧ください。

最後に、D&AD賞2009展の開催にあたり、吉田秀雄記念事業財団をはじめ、ご支援くださった方々に心より感謝を申し上げます。ご来場の皆様がそれぞれにクリエーティブ・インスピレーションを得られますことを。

 
  D&AD プレジデント
Paul Brazier
Paul Brazierは広告代理店のCogent Elliottでキャリアを開始し
その後WCRSを経て、AMV. BBDOに移り、今日までl8年間在籍している
2005年にエグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクターに任命され
D&ADやOne Show
そしてカンヌのゴールド・ライオンなど
数多くの賞を受賞している
 
D&ADとは
 

D&ADは、イギリスのデザイン、広告、クリエーティブ界を代表する国際的な非営利団体です。1962年の創設され、以来、次世代への教育に尽力し、ビジネスにとって創造性や革新性、ユニークな発想やアイデアがいかに重要であるかを提唱してきました。 設立の翌年から始まった「D&AD賞」は、デザインならびに広告界のクリエーティブな活動を顕彰することによってその実践者に報い、レベルの向上に尽力してきました。 40年以上のゆるぎない活動によって、D&ADは国際的な権威ある組織へと成長し、D&AD賞は、世界中のクリエーターが憧れる賞であると評価されています。 国際的に卓越したクリエーティブに贈られる賞は、「イエロー・ペンシル」として有名です。また、最高賞である「ブラック・ペンシル」は、新しい時代を切り拓く革新的な作品のみに贈られますが、該当作品がない年もあるほど厳しい審査を経て選ばれる、まさに最高峰のクリエーティブ賞といえます。

☆詳しい情報はD&ADの公式サイト www.dandad.org をご覧ください

主な受賞作品
  ブラック・ペンシル
D&ADの最高賞。その分野の 定義を覆すほど革新的な 作品にのみ贈られます。
イエロー・ペンシル
卓越したクリエーティブに 贈られる賞で、ノミネート作品の 中から選ばれます。
ノミネーション 
年鑑に掲載され、イエロー・ペンシルの候補とされた優秀作品。
*ここでは紹介していません。

UK Definitive Circulating Coinage - New Reverse Designs
英国流通硬貨の新デザイン
Matt Dent / The Royal Mint 英国王立造幣局
Graphic Design/Applied Print Graphics
 
Million
ミリオン
Droga5 / New York City Department of Education ニューヨーク市教育局
Integrated
 
The Great Schlep
偉大なる転換
Droga5 / Jewish Council of Education & Research ユダヤ人教育研究協議会
Viral/Writing
 
The Book of Oregon
ブック・オブ・オレゴン
Wieden + Kennedy Portland / Oregon オレゴン
Graphic Design/Catalogues & Brochures
 
Rabbit
うさぎ
Goodby, Silverstein and Partners / Comcast コムキャスト
Writing for Advertising/TV & Cinema Advertising
 
ADMT展示会場風景

 

企画展示トップへ
吉田秀雄記念事業財団オフィシャルページリンク
Access Map アクセスマップ
広告図書館