企画展示・イベント申し込み

常設展示

第72回広告電通賞展

2019年9月7日(土) - 9月28日(土)

1947年12月に創設された日本で最も歴史ある総合広告賞の第72回の受賞作品を紹介します。

第72回広告電通賞展

アドミュージアム東京(東京・汐留)は、2019年9月7日(土)から9月28日(土)まで「第72回広告電通賞展」を開催いたします。
 
2019年、広告活動において特に優秀な成果をあげた広告主として「総合賞」にパナソニック株式会社と株式会社福島民報社が選ばれました。本展では、入賞作品の中から45作品を展示します。
日本の広告クリエーティブの歴史と称される広告電通賞。その優れた企画力、表現力が発揮された広告作品を是非ご覧ください。


1947年12月に創設された日本で最も歴史ある総合広告賞です。優れた広告コミュニケーションを実践した広告主を顕彰することにより広告主の課題解決の道を広げ、日本の産業・経済・文化の発展に貢献することを目指しています。あらゆる媒体を網羅した日本の広告界を代表する総合広告賞として、その存在意義は高く評価されています。広告界の変化を反映して毎年種目・部門の見直しが行われています。

   

開催予定の企画展※開催スケジュールは変更になる場合があります

  • 「世界のクリエイティブがやってきた!2019」展

    2019年10月12日(土) - 2020年3月21日(土)(予定)

企画展アーカイブ

イベントや企画展の開催情報はメールで配信しています。メルマガ登録はこちら