ライブラリー

アドミュージアム東京ライブラリーは、日本で唯一の広告コミュニケーションに関する専門図書館です。
1966年に吉田秀雄記念広告図書館として開館し、現在に至ります。国内や海外の広告関連図書・雑誌、広告賞の作品集などを中心に
約2万7000点の資料をそろえています。資料の貸出は行っていませんが、どなたでも自由にご利用いただけます。

ライブラリーご利用案内

  • ライブラリーの資料は、どなたでも自由に閲覧できます。
  • 館外貸出は行っていません。
  • コピーサービスをご希望の方には利用カードを発行します。所定の用紙に必要事項をご記入下さい。発行手数料は無料です。
  • 身分証明書は必要ありません。
  • 閉架資料の閲覧は申し込みが必要です。取寄せまでに多少の時間(保管場所によっては数日)がかかります。事前にご連絡いただければ、来館日に合わせてご用意できます。
  • 館内の利用方法や資料の所蔵状況など、ご不明な点はスタッフまでお問い合わせ下さい。施設マップを見る

調べる・相談する

広告資料検索データベース(デジハブ)
  • デジハブは、アドミュージアム東京が所蔵する広告資料のデータベースです。錦絵や引札、ポスター、新聞広告、雑誌広告、テレビCM、ラジオCMなど、20万点以上の広告資料をライブラリー内の端末で閲覧いただけます。
  • デジハブは著作権法上の制約があるため、閲覧のみのご利用となります。撮影、印刷、ダビングなどは一切できません。
レファレンス
  • 広告に関する資料や情報のご質問、資料の所蔵状況など、お気軽にスタッフまでご相談ください。電話でもお受けしています。
  • Fax、メール、SNSからの相談はご遠慮ください。

国立国会図書館が運営するレファレンス協同データベースに参加しています。
アドミュージアム東京ライブラリーがこれまで登録した事例がご覧いただけます。

国会図書館レファ協データベースへ
イエローページ
  • 調べ方のポイントや参考になる資料、活用できるWebサイトの案内など、調べものに役立つ情報を提供しています。イエローページ一覧

コピーサービスについて

  • 館内の資料に限りご利用いただけます。
  • コピーは、著作権法第31条に基づいて、個人的な使用及び調査研究用に限り、資料の半分以下で同一ページ1人1枚とします。
  • コピーサービスの受付は閉館30分前迄です。
  • 「コピー申込書」に必要事項を記入の上、資料と利用カードを一緒に受付までお持ち下さい。
  • 受付で内容を確認後、コピーは館内の機器でおとりいただけます。
  • サイズはB5、B4、A4、A3に対応、1枚モノクロ10円、カラー50円です。
  • 複写料金のお支払いには、2千円札、5千円札、1万円札はご利用いただけません。

お願い

  • 受験勉強など、資料の閲覧以外の目的での利用はご遠慮ください。
  • 蔵書の切り抜き、無断持出しは絶対に行わないで下さい。
  • 館内での飲食、喫煙、携帯電話使用など、他の閲覧者への迷惑行為はご遠慮下さい。喫煙は館外の専用エリアをご利用ください。
  • 当館はロッカーを設置していません。手荷物・コート類などのお荷物は閲覧席へお持ちください。ご自身で管理願います。
  • 貴重品は必ず身につけて下さい。当館では一切の責任を負いかねます。
  • 災害などの緊急時には、職員の指示に従っていただきますようご協力をお願いします。