コレクション

景品・付録

伊勢名物通神風

伊勢名物通神風

江戸の吉原・京の島原と並び称された伊勢古市(ふるいち)遊郭の「牛車楼(ぎゅうしゃろう)備前屋(びぜんや)」をとりあげた、式亭三馬作の景物本。十返舎一九(じっぺんしゃいっく)の『東海道中膝栗毛』で、ライバルの千束屋(ちづかや)が主に 取り上げられたことを面白く思わない牛車楼主人が、三馬に依頼して作らせたもののようです。市販された書物ではなく、牛車楼が顧客や縁者に配りました。

  • 資料名

    伊勢名物通神風 (いせめいぶつかようかみかぜ)

  • 制作年/年代

    文化15年(1818)

  • サイズ

    17.9 × 12.5 (cm)

  • 資料番号

    1992-01586