コレクション

看板

あめ屋木製看板

あめ屋木製看板

「水あめ」を入れる壺(つぼ)をかたどったあめ屋の看板。あめは江戸の人気スイーツ。砂糖がまだ貴重品だった江戸時代。水あめは米や粟などのでんぷんで作られていました。麦のもやしをご飯にまぜてさらに水を加えて加熱しながら練り上げていくと、麦芽酵素の働きで甘い水あめができあがります。

  • 資料名

    あめ屋木製看板

  • 制作年/年代

    江戸期(1603-1867年)

  • サイズ

    45 × 30 × 5 (cm)

  • 資料番号

    1986-00009