コレクション

錦絵

山東京伝店の図

山東京伝店の図

人気絵師・喜多川歌麿が描いた、山東京伝の店の様子。
当時、京伝は現在の銀座一丁目で煙管(きせる)と紙たばこ入れの店を営んでいました。浮世絵師でもあった京伝のデザインは、「京伝好み」とも呼ばれ、江戸っ子たちにも大評判のブランド品でした。

  • 資料名

    山東京伝店の図

  • 広告主

    山東京伝

  • 制作年/年代

    寛政8年(1796)

  • サイズ

    33.5 × 25.9 (cm)

  • 資料番号

    1990-00467